おふたりとともに作り上げていく「いい結婚式」の一例です

念願のson shine wedding

念願のson shine wedding

結婚式は諦めていたお二人と 2歳になった息子さんのお披露目Weddingは、 「予算控えめ」「思い出多め」の 輝かしいパーティーになりました。

結婚式をせずに、入籍だけだったおふたり。
実は、お子様が出来た事で結婚式を諦めていたとの事。
子供も2歳になり少し落ち着いた頃、結婚式を挙げたかったという夢が忘れられなかったそうです。お金をあまりかけずに良い結婚式をしたいというのが、おふたりの希望でした。
おふたりのイメージに合いそうなレストランをオススメし打合せの開始!
2歳になるお子様のお披露目も含めてのパーティーにする為、指輪の交換シーンにはリングボーイで登場してもらったり、ウエディングケーキは3人で入刀&ファーストバイト。
予算をなるべく抑える為、手作りしたペーパーアイテムや演出もゲストとの触合いを大切にした
あったかい結婚式になりました。
最後に、プランナーの私がサプライズプレゼントに涙。
とっても忘れられないパーティーとなりました。